家事という運動

 

 

生活の中で運動と言いましても色々な意味があると考えます。
運動で痩せるということはスポーツということももちろん運動ですし散歩をするということも運動の一つだと思います。ポイントはエネルギーをどの程度うまく消費するかだと思います。

 

そこで私が実践してやせることができたことがあります。それはお掃除です。自分の身の回りのものや、住んでいる家隅から隅まで掃除することです。ただ半端にやるお掃除のことを言っているのではありません。徹底的にやる掃除のことです。大掃除の倍くらいのことをやる掃除のことです。ただ一回で沢山やるということではなく、毎日どれか一つに絞ってやるんです。会社勤めの人は仕事から帰って一時間くらい毎日やるといいですね。
そのアイテムとして大切なものは、バケツと濡れ雑巾です。廊下があれば、お寺の子坊さんたちがやるように雑巾がけなどやります。できる限り部屋でも何でもそうですが、上部からお掃除して行きます。拭きにくいところがあったりすると思いますが、この拭きにくい部分こそ痩せる道への手段でもあります。
汗をかきながら家の中や庭がきれいになっていくということは一石二鳥でもありますし、なんせ気分がよくなりますから、またやろうって思うようになってきます。例えば庭があるお家であれば、草むしりなど最高にエネルギー消費になります。玄関一つでも汚れていたりするところは、突き詰めていけば痩せるための宝庫でもあるのです。

 

 

 

ただここで気をつけていただきたいことがあります。それは長続きするために必ずお掃除プランを立ててからかかることです。毎日一時間くらいがベストかと思います。私はこの方法で5kgほど痩せましたし、家の中は旅館みたいにきれいになりまして、散らかったり、汚れたりしたら即効でお掃除に入るように癖づけができました。
いい方法とはおもいませんか?

 

簡単手軽が長続きの秘訣!みんなの痩せる運動方法体験談をご紹介♪

半身浴ダイエット

 

 

わたしは休日にダイエットを行っております。しかし、自分は有酸素運動などはほんとうに苦手で、ランニングや水泳などは行いたくはないと思っている人間です。そして、いろいろと自分に適したダイエットを考えてきました。

 

そして思いついたのが、サウナでのダイエットであります。サウナは高温の部屋で自分が発汗を行うことで、代謝がよくなり、健康な体を促進させます。それだけではなく、水分と一緒にカロリーも大変消費を行います。そして自分はダイエットのためにほぼ毎日銭湯に通いました。80kgの体重を75kgまで落とすことに成功いたしました。2か月通った成果となります。しかし、銭湯は一度につき、500円支払います。単純計算で30000円のコストが掛かってしまいました。このダイエットが自分にあっていたとしても、これでは自分の小遣いがなくなってしまいます。

 

 

そこで、風呂を熱湯にして汗をかく方法も試みましたが、長時間つかっていることはできませんでした。おそらくこのまま使っていては、のぼせあがってしまい、体を壊してしまいます。そこで、湯の高さを足湯程度の高さに調整を行い、すこし熱めにお湯の温度も調整もいたしました。そうすることで、下半身だけをあたためて、長時間湯船につかっていることができます。そして熱湯の湯気で上半身にも熱気がこもり、それによって自分の体は発汗を行います。この状態が銭湯にいき、サウナに入った時の状態と一緒なのです。

 

自分にとって本当にこのダイエットはあっております。半身浴とは本来、冷え性の改善や美容などを行うことを目的としております。しかし自分にとっては本当にあっているオリジナルのダイエット方法であります。人によって向き、不向きはあるかもしれませんが、この半身浴ダイエットは運動と忍耐に自信が無い方でも、継続しやすいと思います。本当におすすめです!

 

自分の得意・苦手なことに気付くことがオリジナルのダイエット方法への近道!体験談を読んで参考にしてみては?